1799年ジュールダン・その13-2

[陸軍大臣の命令・続き]
 付表
 ライン河沿いの軍の構成。
 バタヴィア領内の兵。
 10個第一線大隊、7個守備大隊、計17個大隊 9438人
 4個騎兵大隊――414人
 7個徒歩砲兵中隊――575人
 1個騎馬砲兵中隊――76人
 計 10503人
 メンツ方面軍
 30個第一線大隊で構成する15個半旅団、1個半旅団あたり2224人――33360人
 68個騎兵大隊で構成する18個騎兵連隊――8847人
 16個徒歩砲兵中隊 1408人
 10個騎馬砲兵中隊 756人
 1個労働者砲兵中隊 100人
 6個架橋兵中隊 400人
 6個土木工兵中隊 1200人
 1個地雷工兵中隊 100人
 1個気球兵中隊 61人――4023人
 計 46232人
 監視軍
 10個第一線大隊――8349人
 24個守備大隊――22104人
 15個新兵大隊――7536人
 38騎兵大隊で構成する11個騎兵連隊――4986人
 砲兵及び工兵――4291人
 計 47266人
 エルヴェティー方面軍
 26個第一線大隊で構成する13個半旅団、1個半旅団あたり2224人――28912人
 7個守備大隊――6776人
 8個騎兵大隊――1212人
 砲兵及び工兵――1832人
 計 38732人
 要約
 バタヴィア領内のフランス軍――10503人
 メンツ方面軍――46232人
 エルヴェティー方面軍――38732人
 監視軍――47266人
 徴収兵――7000人
 計 149733人
Memoir of the Operations of the Army of the Danube, Under the Command of General Jourdan"http://books.google.com/books?id=5R42AAAAMAAJ" p62-64

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック