1799年ジュールダン・その3

[フリメール11日(12月1日)付の総裁政府への手紙]
 私が指揮する軍を一周した際に含んでいる様々な場所の物資弾薬に関する実際の状況の説明を、このようにして謹んで送ります。これを読めば契約商人たちにその約束の履行を強い、国境の防衛が完全に依存しているこれらの場所に弾薬庫を満たすため必要な物資を分配させる最も素早く有効な対応が採られない限り、彼らを守るための準備をするのが不可能だと納得されるでしょう。
 私は既に軍とメンツの守備隊の状況に関する記録を送りました。そして物資の補給を加速するのに最も適当だと考える手段も提起しました。そこで私の要求を考慮に入れ、最高の迅速さを使って様々な場所に必要としているものを供給する特別命令を契約商人に出すよう懇願します。
Memoir of the Operations of the Army of the Danube, Under the Command of General Jourdan"http://books.google.com/books?id=5R42AAAAMAAJ" p14-15

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック