R・クロファードの報告 10

 皇弟殿下オーストリアのカール大公の司令部
 オフェンブルク、1796年11月28日
 閣下、
 今月22日の戦闘以降、敵がかなりの戦力でキンツィヒ右岸の第一平行壕に対する出撃を行った26日から27日にかけての夜まで特筆すべきことは起こらなかった点を閣下に謹んでお知らせします。この攻撃で敵は約40人の死傷者を出してすぐに撃退されました。戦死者の中には大隊指揮官もいました。
 第一平行壕の砲兵隊は、その右と左にあるあらゆる堡塁内の大砲同様、今朝から砲撃を始めました。午前中に敵の前哨線はケールの村から追い出されました。
 敬具
(サイン)ロバート・クロファード
A Collection of State Papers Relative to the War Against France "http://books.google.com/books?id=OZ4BAAAAMAAJ" p141

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック