London Gazette記事 2

 ハナウ近くのヴィルヘルムスバート、1796年9月3日
 最近の戦闘の結果、ジュールダンの軍はありえる限り最も混乱した状態で異なる方角へ退却している。昨日朝からこの地を約3000人の兵士が通過しているが、そのほとんどは武器を持たず、竜騎兵とユサールは馬を失って徒歩である。農民はほとんどあらゆる場所で彼らに対して蜂起しており、そして少数でいるものは殺すか武装解除のうえ掠奪している。多くの兵はアシャッフェンブルクから来てシュタインハイムを通過しているが、軍の大半はラーンを渡るためその退却路をフィールデ経由でヴェッツラーに向けているように思われる。
 フランクフォルトとその近隣のあらゆる場所で、敵は出発を準備しているように見える。彼らは再びマヤンス選定侯領に属するいくつかの場所のために人質を取っている。
A Collection of State Papers Relative to the War Against France "http://books.google.com/books?id=OZ4BAAAAMAAJ" p90

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック