週記

 日記ならぬ週記である。

 アメフト漫画早売りは予想通りワンオンワンだったので感想はパス。

 これだけではアレなのでNFLの話を少し。Football OutsidersでWelkerの今シーズンの成績はあまり期待できないとの話が載っていた"http://www.footballoutsiders.com/2007/06/28/ramblings/stat-analysis/5205/"。そこに出ている予想数値は55回数パスを投げられて35回レシーブ、レシーブ率は64%、獲得ヤードは445というもの。
 まあ今シーズンはこんなものだろう。というか、MossとStallworthがまともに稼動すればそうなっても何の不思議もない。そのMossとStallworthについても1000ヤード未満に終わるとの予想が出ているが、どちらも実質1年契約だしMossはドラ4相当なのでこんなものだろう。
 問題は翌年以降のWelkerだ。上の記事ではYPCが9-12ヤードのWRの選手寿命はあまり長くないという指摘をしている。よりディープゾーンを脅かせるWRはNFLで長期に渡って使われるが、そうでないWRは伸びしろが少ないうえに途中で消えていく選手が多い、というこの指摘が事実なら問題である。何しろWelkerはドラ2相当。Mossよりコストのかかっている選手なのだ。いやまあ正直Welkerをドラ2で取ったこと自体が変ではあるのだが(Branchクラスでないと普通は納得いかない)、伸びしろのない選手だなどと聞かされると非常に不安になる。
 このチームはラインの選手を取るのは上手いし、だからコンスタントに強い成績を残せている。しかしレシーバーに関してはBranch、Givensコンビを除くと当たりを引いたことが少なく、RBになるとほとんど外ればかり(Dillonも1年目は良かったが3年トータルで見ると満足行く成績ではない)。Welkerが久しぶりの当たりであることを祈ってはいるものの、どうなることやら。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック