革命戦争史11巻

 ジョミニのHistoire critique et militaire des guerres de la Révolution, Tome Onzième."https://books.google.co.jp/books?id=O74AAAAAYAAJ "の翻訳終了。450ページ超もある割には10巻終了時"https://blogs.yahoo.co.jp/desaixjp/56470773.html "から短時間で終わったような気がするが、これには実は裏技がある。
 以前、マニャーノの戦いについて取り上げた("https://blogs.yahoo.co.jp/desaixjp/52841523.html "など)時、実はジョミニの本についても関連部分を英訳していた。全体から見れば一部ではあるが、フランス語から英語へと自動翻訳を利用して翻訳する作業がなかった分だけ、工程を省略することができたのだ。残念ながら今後はそのように手を抜ける部分はほとんどないと思う。
 いずれにせよこれで1799年戦役の前半は終了し、残るは同後半と1800年戦役の前後半、そしてアミアンの和約に至る最終巻だ。まだページ数にすれば1500ページほど残っているので簡単に終わるわけではないが、それでも戦争前の歴史だけで1巻を費やしていた当初の頃に比べれば随分と進んできたことになる。翻訳を始める前に比べれば、この時代の歴史についても随分と知識が増えてきたようにも感じる。もちろんまだ分からないことだらけではあるが。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック