Pro BowlとSenior Bowlと

 Pro Bowlが終了。いつものことながらきちんと盛り上がっているのかどうかよくわからないイベントである。実際、Google Trendsで過去7日間のPro BowlとSuper Bowlの検索動向を調べてみると、そのほとんどの期間においてPro Bowlへの関心はかなり低い"https://trends.google.co.jp/trends/explore?date=now%207-d&q=pro%20bowl,super%20bowl"。さすがに試合中はPro Bowlの方が上であるが。
 ちなみに直近1日で絞ってみても状況は同じ。国別にみると、辛うじて米国と、そしてなぜかドイツでPro Bowlの方が検索が上に来ているが、他の米州や欧州、オセアニアなどでは引き続きSuper Bowlの方が上位に来ている。もちろんSuper Bowlの1週間前というタイミングのせいもあるだろうが、それにしてもオールスターゲームの割に地味な展開なのは間違いない。
 もちろん試合そのものは決して地味ではなく、むしろいいゲームだったと言える。ESPNのWin Probability"http://www.espn.com/nfl/game?gameId=400999088"を見ても、ゲーム終盤の大逆転になったことははっきりとわかる。最低限、見て損をするような展開にならなかったのはよかった。
 あと補欠であってもSmithが出られたのもよかった。あの成績でPro Bowlに選ばれないってのはいくら何でも酷すぎると思っていたし、Super Bowlに出るBradyの代わりにSmithでなくCarrが選出される"http://www.nfl.com/news/story/0ap3000000895772/article/"のも変だ。Riversの欠場がなければどうなっていたかと考えると恐ろしいところだが、結果オーライといったところか。

 次に一部の人の間ではPro Bowlよりも人気のSenior Bowl"http://www.nfl.com/seniorbowl"も開催された。スカウティングコンバインほどの「品評会」臭はないが、ドラフトプロスペクトたちをまとめて見られるという意味で、既に来シーズンに関心が移っているファンからすると楽しいイベントなのだろう。もっともハイライト動画を見るとスタンドはがらがら。一般的な関心で言うならPro Bowlよりもさらに地味なイベントである。
 私自身もまじめに見ていないのだが、一応参加した選手たちの多くはきちんとアピールするだけの活躍ができたそうだ。ただし、1試合だけ、練習を含めても1週間だけの様子からその選手の実力を推し量るのには無理があるんじゃなかろうか。あくまでこれまでのフィルムスタディーを踏まえたうえで、さらにダメ押し的に選手の力量を見るというスタンスが本来だと思う。
 米国のように広い国では全ての選手の試合をフロント関係者が見るのは難しい。でも今の時代ならある程度はフィルムを手に入れ、それを参照することもできるはず。私のように自分の目すら信用していない人間にとってフィルムの存在はあまり意味を持たないが、プロのスカウトやフロントはそうではないだろう。いくら何でもSenior Bowlだけで判断するチームはない、と信じたい。

 そしてNFLの今シーズン、残り試合は1つになった。Super Bowlを前にGoogle Trendsで調べるとEaglesの方がPatriotsより関心を集めている"https://trends.google.co.jp/trends/explore?date=now%207-d&q=eagles,patriots"。やはり常連チームより13年ぶりに出てくるチームの方が注目を集めやすいということか。ただし国別で見るとなぜかメキシコ、スウェーデンあたりはPatriotsへの関心の方が高い。
 またチーム名ではなくQB名で調べるとBradyの方が圧倒的に人気"https://trends.google.co.jp/trends/explore?date=now%207-d&q=foles,brady"。おまけに関連キーワードを見るとFolesはなぜかNapoleon Dynamiteと一緒に検索されている例が多い"https://pics.me.me/vote-going-from-carson-wentz-to-nick-foles-is-like-29572510.png"。なんでだろうね?
 ちなみにHC名でやってもBelichickがPedersonを大きく上回る"https://trends.google.co.jp/trends/explore?date=now%207-d&q=pederson,belichick"。まあこちらは元の知名度が極端に違うので仕方ないと言えば仕方ない。ちなみにノルウェーでPedersonの検索の方が多いのは、多分同国のサッカー選手Pedersenの入力ミスが原因だと思われる。
 最後にSuper BowlとTrumpを比べてみた"https://trends.google.co.jp/trends/explore?date=now%207-d&q=super%20bowl,trump"流石に後者の方が全体的に多いのだが、決して一方的とまでは言えない。一国の大統領相手にここまで奮闘するのだから、やはりでかいイベントと言っていいんだろう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック