NFL week6

 フィールド外でのにぎわいに続いてフィールド内が野戦病院化しつつある。第6週、Rodgersが鎖骨骨折によってほぼシーズンエンド"http://www.nfl.com/news/story/0ap3000000861006/article"となった。第5週時点でのFootball OutsidersのPlayoff OddsでNFCではEaglesについで高い優勝確率にあったPackersだが、これで状況は様変わりだろう。NFCの勢力図が変わるだけでなく、今後彼らとの対戦が予定されているAFC北にも影響が及ぶかもしれない。
 Rodgersは手術することになる"http://www.nfl.com/news/story/0ap3000000862438/article"。2008シーズンに先発になって以来、Rodgersがシーズン15試合以上出なかったのは13シーズンのみ(9試合)。この年は控えのがんばりと最終週にRodgersが復帰したおかげでぎりぎりプレイオフに滑り込んだのだが、シーズンエンドだとすれば残り10試合を控えQBで戦わなければならなくなるわけで、当時よりも厳しい状況になりそう。
 控えとして出場したBrett Hundley"https://www.pro-football-reference.com/players/H/HundBr00.htm"は、キャリアのANY/Aが-0.13。プレイ数が少ないためあまり参考になる数字ではないが、今週の試合だけ見てもQBの中では最低のDYARを記録"http://www.footballoutsiders.com/quick-reads/2017/week-6-quick-reads"しており、少なくとも現状Rodgersに比べて大幅な格落ちとなる可能性は高い。そのため、ネット上では早速RomoだのKaepernickだのといった名前が出てきている"https://www.si.com/nfl/2017/10/15/nfl-updates-scores-analysis-week-6-aaron-rodgers-injury"。
 先発QBではさらにBuccaneersのWinston"http://www.nfl.com/news/story/0ap3000000861638/article"が負傷。Fitzpatrickのジンクスが今年も発動したなどと言われている"https://twitter.com/jetskyou/status/919692443603181568"のだが、怪我の度合いはday-to-day"http://www.nfl.com/news/story/0ap3000000862347/article"だそうなのでRodgersほど深刻ではないだろう。またBroncosのSiemianがやはり怪我で一時引っ込み、代わりにOsweilerが少しだけプレイした。彼もなかなかしぶとい。
 そしてColtsのLuckは今週だけでなく来週も出場しないことが決定"https://www.stampedeblue.com/2017/10/16/16486598"。Coltsは引き続きBrissettに頼る必要がありそうだ。一方、ANY/Aランキング最下位のKizerに代わって出場したHoganは惨憺たる有様で、次の先発QBが誰になるか見通しは不明。また下から5番手にいるHoyerはBeathardに先発の座を奪われることになりそうだ"http://www.nfl.com/news/story/0ap3000000861154/article"。
 それにしても今シーズン、QB全体としてプレイの質が低下している可能性がある。現時点までのリーグ全体のANY/Aは5.9。昨シーズンの同時期は6.4、その前は6.3、その前も6.4と、シーズン序盤は割と高い数字が出てくるのがいつものパターンだった。今シーズン、全体的にパスの不調に見舞われている様子が分かる。負傷したRodgersだけでなく、Ryan(ANY/Aは6.3)、Wilson(6.1)、Roethlisberger(5.4)など、いつもはもっと上にいる面々が冴えないことが一因だろう。

 勝敗を見ると無敗チームが消滅し、無勝チームが1つ減った。今なお勝ち星のないのがBrownsと49ersだが、後者はこれで5試合連続3点差以内での敗北になるそうで、勝率から想像されるほど弱くはないようだ。となるとBrownsの連続ドラフト1位の可能性が高まるのだろう。今週先発だったHoganはチーム復活以来28人目の先発QB"https://twitter.com/DrawPlayDave/status/918882601670021120"。なかなか光明が見えない。
 一方で上位陣のもたつきも尋常ではなく、無敗がゼロチームになったと同時に1敗も2チーム(ChiefsとEagles)しか残っていない状態。逆に2敗は13チームを数える状態で、要するに見事な団子状態である。あと2週で折り返し点にやってくるわけだが、少なくとも現時点では明白にトップランナーと言えるようなところに欠けている。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック