1795ライン戦役その5

 マインツのクレアファイト元帥の司令部、1795年10月30日
 閣下、
 今月28日にヴルムザー将軍麾下のオーストリア兵がマンハイム要塞の前哨線を形成する塹壕を掘られたガリエンベルク高地を強襲したことを、謹んで閣下にお知らせします。この重要な地点の確保は、この町の中心部に接近することを極めて容易にします。ガリエンベルク強襲を有利にするため、ネッカー砦に対する陽動攻撃も企図されました。しかしながら兵たちの勢いはすさまじく、彼らは命令もないままそこを強襲で奪いました。しかし町からすぐに砲撃を受ける場所にあったためそこを維持するのは無理で、彼らは大砲13門に釘を打ち込んだうえでそこを放棄しました。
 敬具
 C・クロファード
 グレンヴィル卿殿
A collection of state papers, Vol. III. Part II."http://books.google.co.jp/books?id=6RctAAAAYAAJ" London Gazette p47
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック