ライブ

 例のバーチャルアイドル"http://www.crypton.co.jp/mp/pages/prod/vocaloid/cv01.jsp"のライブが3月9日に行われた"http://www.famitsu.com/news/201103/10041345.html"。ライブ会場の入場者数は2500人だが、全国各地の映画館で同時中継しており、それも含めると数は約8000人に達する"http://www.asahi.com/culture/update/0305/TKY201103050118.html"とか。平日でこれだから大したものである。
 もっと恐ろしいのはネット中継。ニコニコ動画で有料視聴した人は16万人に達した"http://makochin.slmame.com/e1065530.html"との話もある。このうちの実際に来るのが1割だとしても武道館(収容人数1万5000人弱)は埋められるし、3割が来れば東京ドーム公演だって不可能ではない。
 売り上げ的に考えてもライブが5390円(2500人)、映画館中継が3000円(5500人)、ネット中継が2000円(16万人)でほぼ3億5000万円に達する。たった1日でこれだけの売り上げになるのだ。加えて会場でのグッズ販売、会場を使った広告収入もある。さらに後日になればブルーレイやDVDでの販売も加わる訳で、ここまでくればビジネスとしても結構大きな存在になったと見ていいだろう。
 主催者側はこの後5月に札幌でもライブをやる気らしい。他の地域でやる可能性もありそう。これからはおそらくより本格的にビジネスとして取り組む流れが強まってくると思われる。そして、今のところは年に1回のライブということで(批判も含め)異様に盛り上がっているが、ライブの回数が増えればもっと日常的な風景として国内で受け入れられていくんだろうな。となると次は海外でのライブか。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック