NFL第1週

 NFLは第一週が終了。New Englandは先行逃げ切りで余裕を持って勝ったようだが、いくらPalmerとOchocinco相手とはいえ点を取られすぎだろう。ディフェンスに関する不安はやはり残る。でもとりあえずWelkerが元気そうなのは何よりだった。あとかなりどうでもいい話だがMaroneyがDenverにトレードされた"http://www.nfl.com/news/story/09000d5d81a894dc/article"。1巡としてはbustだと言い続けてきたが、トレードに際しては6巡指名権をおまけにつけてやっと4巡指名権を手に入れることができた模様。改めてBelichickのRB指名はハズレばかりであることを実感する。
 Football Outsidersには第一週のQuick Reads"http://www.footballoutsiders.com/quick-reads/2010/2010-quick-reads-week-1"とDVOA Ratings"http://www.footballoutsiders.com/dvoa-ratings/2010/week-1-dvoa-ratings"が載った。前者ではBradyがQBの二番手に、後者はNew Englandが(ほぼオフェンスのみの力で)3位に入った。それにしても負けたとはいえManning兄は相変わらず凄い。一方、この数年DVOAでいい成績を残していた何人かの選手たち(Shaub、Ryanなど)は冴えない数字。まだ一週とはいえ、彼らがどこまで本物かが問われているようだ。
 もちろん、予想通りダメな選手もいる(SmithとかMooreとか)。予想外に良かった選手としてはVickやDerek Andersonなどがいるが、まあ誰もこの成績が実力だとは思っていないだろう。一方、注目するつもりだったKolbは脳震盪で引っ込む前の成績がボロボロだ。既にLeinartがいなくなり、Kolbもこの調子だと一体私はどうすればいいのやら。まあ私以前にPhiladelphiaのファンの方がKolbへの絶望感に囚われているようだけど。
 けが人も第一週から続出している。このスポーツの最大の特徴といえるのがけが人の多さだとはいえ、続々と「シーズンエンド」の文字が出てくるのはどうなんだろう。例えば次週の相手となるJetsではDTのJenkinsがACLをやらかしてジエンドとなった"http://www.nfl.com/news/story/09000d5d81a877a3/article"。Green BayではRBのGrantが"http://www.nfl.com/news/story/09000d5d81a87f7f/article"、Indianapolisでは(いつものことだが)SのSandersが"http://www.nfl.com/news/story/09000d5d81a8851d/article"負傷。Detroitでは2年目QBのStaffordの負傷でHillが先発となり"http://www.nfl.com/news/story/09000d5d81a8df18/article"、Philadelphiaにも大量のけが人が出た。シーズン前からけが人を量産していたNew Englandだが、少しずつ他チームに追いつかれてきたようだ。
スポンサーサイト



コメント

No title

SLEEP
NEはあれだけ大差がつけばあの守備でも充分じゃないでしょうか。あとTEを二人ブロックに使ったスクリーンは迫力ありますね。

Derek Andersonはフツーに良いQBしててびっくり。Sam君はけっこう立派でしたよ、KolbやSanchezより下ってそれはないわw全然成長してるように見えません。Vince Youngはちょっと見てみたいですね。

No title

desaixjp
ご指摘の通りですがファンというのは欲が深いもので。いやむしろ業が深いというべきでしょうか。また、Football Outsidersの分析によれば、大量リードで手を抜いた時間帯の成績も実はチームの実力を反映しているそうなので、やはり点を取られすぎると不安になります。贅沢な悩みかもしれませんが。
新人かつ初先発のBradfordがKolbやSanchezより下だったとしてもそう気になさることはないかと。差がついた理由はインターセプト数の違いくらいでしょうし。AndersonやYoungのように1シーズンだけよかった選手は私は信用していません。1シーズンどころか5シーズンくらい良かったのにその後で急におかしくなった元St.Louisの選手もいますし。
非公開コメント

トラックバック